ダイエット

Nature’s Way MCTオイルのレビュー・感想・口コミ [iHerb]

MCTオイルは、「シリコンバレー式完全無欠ダイエット」でも有名になったココナッツオイルから取れる100%中鎖脂肪酸でできているオイルです。MCTオイルは、一般的なオイルと比べて消化・吸収が速いことから医療現場での栄養補給に使われることがありました。

MCTオイルは日本でも日清などが販売していますが、パーム油などから抽出されているものやヘキサンなどで抽出しているものもあります。そんな中、Nature’s WayのMCTオイルはオーガニックではないものの上質なココナッツのみを利用し、ヘキサンフリーの抽出法でMCTオイルを製造していることから、こちらのサイトでご紹介します。

なお、オーガニックのMCTオイルとしてはNUTIVAのMCTオイルもあります。そちらは価格はやや高額となります。

Nature’s Way MCTオイルのレビュー・感想・口コミ

Nature’s Wayとはどんなブランド?

Nature’s Way社は、非GMO(遺伝子組換え)認証およびTRU-ID認証の2つを有する唯一のハーブ製品ブランドです。TRU-IDとは、真正の天然原料を使用しているということを認証するものです。Nature’s Wayのサプリメントやオイルは基本的にこの2つの認証を受けています。

>>>Nature’s Way 公式サイト

Nature’s WayのMCTオイルを実際に使ったレビュー・感想・口コミ

Nature’s WayのMCTオイルは、iHerbでもクチコミ・レビューが238件もあり、平均星5つ中4.5とかなり人気の商品です。私はシリコンバレー式ダイエットのために購入しました。

>>>Nature’s Way, ココナッツのMCTオイル (474 ml)

いつも通り1週間くらいで届きました。口コミを見ると「液漏れしていた、酸化臭がした」というものもあったため、ちょっとドキドキでしたが、私の購入したオイルはそういうことはまったくなかったです。

Nature’s WayのMCTオイルで気をつけたほうがいいのは、この注ぎ口です。画像だと分かりづらいですが、ゴム製になっていて十字の切込みが入っています。ボトル本体はプラスチックで、ボトルの腹を押すとオイルが出てくるのですが、角度が悪いと狙ったところに出せなくてテーブルが汚れたりします。最初のうちはオイルが出てくる方向がうまく把握できない可能性がありますので、ご注意を。

実際のMCTオイルの中身はこちらです。

写真ではとても分かりづらいですが、透明で無色、臭いはほとんどありません。さらっとしていて粘性も低いと思いました。ほとんどというか、私にとっては無臭でした。口コミでは臭いがしたというのもちらほらありますが、ほぼ無視できる程度だと思います。味も、これまたほぼなし。無味無臭です。

シリコンバレー式ダイエットでは、このMCTオイルを朝スプーン大さじ1~2杯舐めると書いてありますので、2週間ほど朝は緑茶とMCTオイル、たまにバターを舐めていますが、たしかにお腹が全然すきません。そして、朝食を採らなくても午前中のパフォーマンスがすごく上がっていると感じます。身体が軽くなり、ケトン体が出ている感じで快調。

試しに朝、お味噌汁とご飯を食べた日がありましたが、てきめんに違いが分かりました。身体が重くなり、10時半くらいにはお腹が空いてきてしまうのです・・・。

私自身はかなりこのMCTオイルが気に入っております。ただ、完全オーガニックではないため、NUTIVAのMCTオイルもお試ししてみたいと感じていますが、当分はMCTオイルについてはこのNature’s Wayでいこうかなと思っています。

なお、MCTオイルは取りすぎるとお腹が緩くなると言われていますので、最初から大量に摂取せず、様子を見ながら量を増やしていくのが望ましいと言われています。

Nature’s WayのMCTオイルの口コミを集めてみました

Nature’s WayのMCTオイルの口コミを集めてみました。

Aさん
Aさん
このMCTオイルをブラックコーヒーに入れて飲んでから筋トレするとどっさり汗が出ます!!
Bさん
Bさん
コーヒーやお味噌汁、スープに入れて飲んでいますが、コクが出て美味しいです。
Cさん
Cさん
夕方、会社で飲んでいます。このボトルだと冬でも固まらないし手軽です。 他のココナッツオイルよりも口当たりが軽く、香りも特に感じません。
Dさん
Dさん
色々MCTオイルを試した中でも、味そしてコスパが断然に良い。朝食はこのMCTオイル入りのコーヒーを飲む断続的ファスティングダイエットをしたところ、2ヶ月で体重3kg体脂肪率4%ダウンでした。今後もリピートしようと思っています。
Eさん
Eさん
ココナッツオイルがカチカチに固まってしまうのでこちらはとても使い安く、しかもココナッツオイルの中鎖脂肪酸で最高の品質です。コーヒーに入れて飲んでいます。起床後飲んで家事をしていると空腹感なく、気づいたら朝ごはん食べ忘れていた、なんてこともよくあります。一日中まったく空腹感がなく、食べる量も自然に減りました。量より質の栄養が採れるようになったので体重も減りつつあります。

Nature’s WayのMCTオイルのメリット・デメリット

口コミ等を見て分かるNature’s WayのMCTオイルのメリットは、

  • 高品質のMCTオイルが日本で買うより安く買える
  • 無味無臭で味がなく続けやすい
  • ボトルがプラスチックで垂れにくい注ぎ口になっている

デメリットは、

  • ボトルから出すときに慣れないうちは漏れる
  • 安心安全を考えるとガラス製のほうがいい

といったところになります。

管理人の総合的な感想

まず、このNature’s WayのMCTオイルは値段が安いことがポイントです。MCTオイルは日本で買うものだとこのサイズで+1000円くらい高額です。iHerbで購入すればロイヤルティクレジットやまとめ買い割引などを使うことで送料無料になったり割引を受けられますので、その点安心です。

また、安価でありながらココナッツ由来100%であり、非GMO認証のブランドが製造しているということなどで健康面に気をつけたい人には安心感があります。

マイナス点としては、携帯しやすく扱いやすいプラスチックボトルですが、オイル保存の方法としてはガラス瓶の方が良いので、その点がマイナスなのと、高品質のココナッツを扱ってはいますが、オーガニックではないということです。

ただし、品質と価格で一番コスパの良いMCTオイルであることは間違いありません。もっと良いオーガニックのMCTオイルを見つけたらそちらを買うかもしれませんが、当面はこのMCTオイルで行こうと思います。

>>>Nature’s Way, ココナッツのMCTオイル (474 ml)